フェイシャル専門店|ニキビ悩み・敏感肌・老化肌を魅せたくなるような素肌へ導く|40歳からの自分ケアに|ダーマロジカ正規店|黄土座器漢方よもぎ蒸し

コラム

2015 / 12 / 17  16:20

一人一人のお肌を見極めてどうするか

o0480036113505919868.jpg

横浜市鶴見フェイシャルエステサロンTKbeauty澤居寿江(さわいとしえ)です。

「お肌質やお肌状態をしっかり把握して・・・・」

で?

エステを受けるときの安心感として、「私の肌をわかってくれるセラピスト」というのがあると思います。

更に、その肌のことを分かったうえでどのようなトリートメントができるかが肝心なんです。

「肌タイプに合わせたトリートメント」 「肌質に合わせて化粧品を選ぶ」

お客様にわかりやすく説明するときに比べていただくんです。

3種類のクリーム。

例えば、

オイリー肌の方が、ドライタイプのクリームをつけると「うわ!ムリ」ってなります。速攻です。拒絶・・・。

でも、ドライ肌の方には「なんか安心できるコク」となるのです。

例えば、

ドライ肌の方にオイリータイプのクリームをつけると「え~軽すぎ・・・・これでいいの?」って不安になります。

でも、オイリー肌の方には「おー!軽くてつけやすい」ってなります。

実感できるようにテクスチャー(つけ心地)で感じていただきますが、もちろん目的が違います。

オイリー肌には、油分以外の保湿と鎮静と引き締め

ノーマル肌には、保護と抗酸化作用

ドライ肌には、超保湿と抗酸化と保護

「ベタベタが不快でクリームはつけません」というオイリー肌さん多いです。


エステ後になんか肌がおおわれて気持ち悪い経験ありませんか?

保湿は大事だから乳液もクリーム使いましょう!ってすすめられて使っていないクリームありませんか?

エステが○○コースで結局どの人も同じトリートメントだったりしませんか?

なりたい肌が優先されて『肌質』は関係ないお手入れになっていませんか?

『あなたのお肌質を見極めて・・・』『あなたのお肌状態を把握して…』

で?

どんなお手入れをするのか、どんな化粧品を提案するのかにこだわっています。

 
肌タイプやコンディションに合ったトリートメントがエステの結果を大きく左右するのです。