フェイシャル専門店|ニキビ悩み・敏感肌・老化肌を魅せたくなるような素肌へ導く|40歳からの自分ケアに|ダーマロジカ正規店|黄土座器漢方よもぎ蒸し

コラム

2015 / 12 / 22  15:23

お顔がほてるのと、血行がイイのはちがいますよ

IMG_1238.JPG

横浜市鶴見フェイシャルエステサロンTKbeauty澤居寿江(さわいとしえ)です。

「それではポイントメイクから落としていきますね」コットンで目元をオフしたら・・・

「クレンジングしていきますよ」ファンデーションを溶解していくと・・・

真っ白でキメの細かい「悩みあります?」っていうお顔から真っ赤な皮膚が現れる。


これが『隠す悩み肌』です。

私は隠す悩み肌を『魅せたくなるような素肌へ導く』エステをします。


真っ赤なお顔が恥ずかしくてファンデーションやグリーンのコンシーラーが手放せない

飲み会では「大丈夫?顔真っ赤だよって心配される」

冬は特に暖かい室内に入るとすぐ真っ赤にほてる

昔のニキビ跡が赤みとなってずっと痕跡を残している

そんなお肌は『隠すしかない』と思っていました。

あれ?私の話でした・・・。

頭寒足熱という言葉をご存知でしょうか?

手足は温かい方が良くて、でもお顔は火照らせてはいけません。

中には、「真っ赤なのは血流が良くなったからOK]と思うかもしれません。

でもブー!です。

皮膚温が上がったお肌は角質から水分が蒸散・・・

カラカラお肌へまっしぐらです。

「へ~~~~」ですよね。

半身浴で汗ダラダラかきながら顔がポッポ、ポッポ

岩盤浴でガンガン汗をかきながら真っ赤な顔して居座っていると・・

「まだ全然酔ってませ~ん」っと火照りながら酒をあおっていると

立派な敏感肌ができあがります。

こんなときありませんか?

「あっつ、肌がカッサカサ」

「あれ、ざらざら・・どうしよう」

「今日は化粧水がヒリヒリするな~」

もう角質の水分がエンプティーです!!!

敏感肌の次にどのような現象が起こるかわかりますか?

それは・・・シミです。

ぜひ、どこかで決着をつけていただきたい。