フェイシャル専門店|ニキビ悩み・敏感肌・老化肌を魅せたくなるような素肌へ導く|40歳からの自分ケアに|ダーマロジカ正規店|黄土座器漢方よもぎ蒸し

コラム

2016 / 01 / 07  13:41

-5歳肌を目指すより、未来肌を魅せたくなる素肌へ

t02200146_0428028413456678984.jpg

横浜市鶴見フェイシャルエステサロンTKbeauty澤居寿江(さわいとしえ)です。
(自己紹介はこちらです)

10年後、どんな女性でいたいか・・・想像したことがありますか?

「若々しくいたい」というと、あの頃に戻りたいようなイメージですが・・・

「これから先、どのようにいたいか」という未来の話をするのが私は好きです。

5年前、それまで大好きだったピンヒールを引退しました。

9cmヒールがBESTでダイアナのハイヒールを履き続けました。

ピンヒールが似合う女性でいたかったので、カチッとしたスーツに身を包んでいました。

親指の付け根が痛み、このままでは外反母趾にガッツリなる・・・

見た目かっこいいけど、素足が恥ずかしいは許せませんでした。

だから・・・さらばハイヒール!

スニーカーはPUMAって決めています。

知ってますか?PUMAのスニーカーは本当に種類が少なくて肩身が狭い。
コーナーなくなっちゃうんじゃないかっていうくらいちょっとのスペースなんです。

だから、少数派ユーザー。

スニーカーのおしゃれを楽しむため、すっかりラフな格好になりました。

もともとライダーなので、抵抗もありませんでした。

もしかすると想定外のことが起こるかもしれません。

思った通りに行かないこともあります。

でも、

参観日の後ろの方のにおいがする化粧で顔をまとい、写真に写る首から上の顔が真っ白なのはイヤです。

年を重ねるごとにシワやシミに気を取られるのも御免です。

あるがままがステキな女性になりたいと思っています。

だからスキンケアは、「無駄なケアはしない、必要なものだけ肌にのせる」そう決めました。

エステでは、ホームケアをはるかに超える肌に出会いたいから・・・・。

肌に必要なのは、洗顔と保湿と日焼け止め・・・時々エステ。

こんなスタイルはどうでしょうか?

人間が地球で生命活動ができるのは、

酸化と乾燥と紫外線に対応できるようになったからなんだそうです。


だからスキンケアも「抗酸化」「保湿」「UVカット」となるわけです。

私はどんな年の重ね方をしたいかと考えたとき、何が必要で何が不必要か・・・



◆肌にとって必要なものしか使わないホームケアの提案

◆ホームケアでは出会えないレベルのエステトリートメント

これが私のサロンスタイルです。