フェイシャル専門店|ニキビ悩み・敏感肌・老化肌を魅せたくなるような素肌へ導く|40歳からの自分ケアに|ダーマロジカ正規店|黄土座器漢方よもぎ蒸し

コラム

2016 / 05 / 21  16:59

春の紫外線ダメージは、赤く炎症させること

211b0b70c30117489c6c9c34bd24d6c6_s.jpg

お肌の赤みに
過敏に反応する。

そんな私は、
紫外線抵抗力の
低い肌の持ち主です。

GW明けに
ご来店のお客様からは、

冬の乾燥や
春の肌荒れなどの
難関を越えて尚、

「あれ?赤い」
そんなコンディションを
発見しております。

紫外線抵抗力が低い
私の肌と
何か関係があるのか?

それは、
紫外線ダメージを受けやすい
私だからこそ、

この時期の

赤み
目についちゃいます。

もちろん、
お客様はまだ、
気がついていません。

「あっつ、そういえば少しヒリヒリする」

「ちょっとカサカサするかも」

言われてみれば・・・
の回答です。

原因は、

GWは、
うろうろ外で紫外線
浴びましたー。

日傘はさしたけど
日焼け止めは
塗らなかった~。

 

今時の紫外線量は
真夏並みって
最近知ったの~。


って言うことらしいです。

先月のニュースレターに
書いたぞ====!!



強い日差しが出始める
この時期

お肌はまだ
眠い目をこすっています。

細胞を守るためのメラニンが、
必要なときに
でにくい!

だから、

炎症するんです。

「メラニンでなくていいじゃ~ん」
って思うかもしれません。

ぶっぶーーー。

炎症したら
メラニンでま~す。

しかも!

すごいのが!!!!

適度ではなく
たっぷり。

赤い
ヒリヒリする
(己の汗に負けます)

かゆい
カサカサする

メラニン大放出!

乾燥する
ブツブツする

色素沈着~。
という具合です。

略すと、

炎症するとシミになる。

最近、
敏感肌や
にきび悩みは
澤居さん、って
言われるんですけど


確かに目が
そうなっちゃってますね。

 

 



私自身の
敏感肌体験が
大いに役立って
何よりです。

その頬の赤み、
このまま放置すると・・・・

きゃ~~~~
ってことになりますよー。

敏感な状態でも
デリケートで不安でも

施すトリートメントがあります。

ご相談ください。