フェイシャル専門店|ニキビ悩み・敏感肌・老化肌を魅せたくなるような素肌へ導く|40歳からの自分ケアに|ダーマロジカ正規店|黄土座器漢方よもぎ蒸し

コラム

2019 / 07 / 28  19:08

肌不調を引き起こす!現代女性が摂れていない意外な栄養素

美肌にも大いに関係する
現代女性に圧倒的に足りない

『タンパク質摂取』の話

 

3ヶ月で8kg落とした

食生活一新で
気がついたことがあります。

イイことはいっぱいあるけど
代償もあったので
共有したいと思います。

 

大好きだった
パンや麺類が

さほど食べたくなくなった食生活
グルテンフリーっぽい)

 

スイーツを必要以上に
摂らなくても良くなった食生活
白砂糖中毒を断ち切る)

 

生野菜の酵素
食物繊維多めの根野菜など

 

気を取られて
うっかりしていたこと

 

それが
たんぱく質が全然摂れていなかったこと。

 

普通に食事をしていたら
実に取りにくい栄養素だと

気がつきました。

 

あなたは大丈夫ですか?

 

一般的に1日に50~60g
摂取したいたんぱく質ですが

 

これがなかなか大変!

 

なぜなら

たんぱく質が摂れる食材
100g中の質量

・鶏のささみ23.0g
・豚ヒレ肉22.8g
・豚もも肉20.5g
・牛もも肉19.5g
・まぐろ赤み26.4g
・サケ22.3g

・納豆(1パック50g)8.3g
・もめん豆腐(1パック300g)20.4g
・卵(1個)6.2g

 

どうですか?
この質量を1日50g以上摂るって

例えば
朝食抜きや
ランチはパスタとかコンビニ

なんてやっていたら
全然食べられないですよね。

実は私も

・朝食はフルーツ
・昼食は雑穀おにぎり
・夜食 ここだけ調整可能

 

夜ごはんでしか
たんぱく質が

食べられていませんでした!

当然、が摂れていない・・・

 

すると

・むくみ
・筋肉減少
・皮膚や爪や紙がもろくなる
・傷が治りにくい
・体調の低下
・肝機能低下
・免疫力の低下

 

こんなことが起きてきます。

「私も・・・」
何か心当たりはありませんか?

 

私の場合
ダイエットをしたので

筋肉の低下は顕著で

皮膚が敏感になる・・・
なんてことも出てきました。

 

スキンケアの大切さはもちろんですが

 

私達のカラダは
食べたものできている

いや

食べたものでしか
できていません。

肌荒れや敏感な症状

または

ハリ感のなさなども

食事の影響があるかもしれません。

 

・悪いモノは食べていない
・1日3食、食べている

けれど、

栄養素が摂れているか?

今一度確認してみてくださいね。

 

ビタミンやミネラルも
たんぱく質があってこその栄養素なんだそうです♪

 

野菜多めな私の食事も
まさにこれ!

 

カロリーではなく栄養を
摂っていきましょう!

 

友だち追加