フェイシャル専門店|ニキビ悩み・敏感肌・老化肌を魅せたくなるような素肌へ導く|40歳からの自分ケアに|ダーマロジカ正規店|黄土座器漢方よもぎ蒸し

コラム

2019 / 11 / 26  13:41

アトピーは皮膚ではなく腸の病気を解説すると

アトピーは皮膚ではなく腸の病気を解説すると

只今空前の『腸ブーム』
皆さんもテレビや雑誌で

腸の特集を目にする機会が
多いなぁと思ったりしませんか?

 

私も絶賛腸活中です♪

なぜか?

人生100年時代と言われる
長寿に向かいこれから

国や社会の保険が
破綻しそうな世の中で

自分の健康は自分で守る

つまり、

健康寿命を意識したとき

 

予防・未病が大事だからです。

 

・毎月天引きされる保険料がもったいない
・生命保険をかけ捨て続けている

 

これは、
使わずに済んだ証

病気になって気づくのではなく
なる前に予防を意識したいですね♪

 

そこで
健康の要は『腸』と言われるようになりました。

 

なぜなら、

細胞は食べたものでできている

 

 

摂取した食べ物を

腸内細菌が消化して
腸壁から吸収

血液に栄養や酸素が運ばれる。

 

外界から入り込んだ
雑菌やウイルスを

体内(血管)に取り込まないように

免疫細胞がパトロールするのは
カラダ全体の7割が腸に集中しているからです。

 

さて、
そんな大切な腸内環境を侵す
NGフードって知っていますか?

腸を炎症させたり
発がん物質を発生させたり
アレルギー反応
カラダに異常をきたす

食事や添加物ワースト

 

1上白糖(白砂糖)

2カゼリン(乳製品)

3グルテン(小麦粉)

4亜硝酸ナトリウム(発色剤)

マーガリン・ショートニングは論外!
(アメリカでは全面禁止添加物)

 

例えば、

・私はトイレに毎日いく
・便秘知らず

確かに腸内環境は
日々のお便りでしか確認ができません。

そして、
「お便りあるよ~」だけで健康と決めるのは
あまりに単純で安易なんですよ。

 

毎日口にしている食品・お食事

ラベルをみて買えていますか?


意識をして
健康的な食事ができていますか?

 

意識をしてみるとわかるのですが、
NGフードを避けると…
食べるものがありません(爆)

 

なので、
・食べ続けない
・減らしてみる
・排泄をがんばる

 

こんなところから
おススメします。

 

 当サロンでは
『腸活』を補助をするために

多くのお客様が愛用している

バイオコンク100

乳酸菌ではなく乳酸菌生産物質ほぼ100%の濃縮液

67790372_490071545143801_3423466020155686912_n.jpg

早速、嬉しいお声がきていますよ。

 

・1日3回お便りが来る
・カサが増してスッキリ
むくみがなくなった
の調子が良い
太りにくい
の変化を意識するようになった
眠りの質が良くなった
甘いものを欲しなくなった

 

生まれつきと思っていた
皮膚の病気だと思っていた

アトピーは

実は腸の病気だった…

私はこの話を聞いて
驚いたと同時に妙に納得しました。

 

お肌は内臓の鏡
腸粘膜と皮膚は関与している

給食でさえ
パンと牛乳
ごはんと牛乳

 

朝食は毎朝
・パントースト
・ジャム、マーガリン
・牛乳
・ヨーグルト

 

そんな私達の欧米化した
食生活がアレルギーや奇怪的な症状を
ひき起こしていたんですね。

 

その痩せにくい体型
太りやすい代謝の低下
ネガティブ思考
本格的な病の予備軍

 

腸内環境
関係しているかもしれません 。